ダイエットに効果のある食材とは?

ダイエットを成功させるためには運動と食事制限が大事ですが、

その近道として「痩せる食べ物」を食事に取り入れてみてはいかがでしょう。

 

すぐに効果が表れるということはありませんが、確実にダイエット効果が上がります。

 

ここではそんなダイエットに効果のある食材を紹介します。

唐辛子、ショウガ

唐辛子やショウガに含まれる
辛味成分が体脂肪の燃焼を促進する働きがあります。
また、ショウガには発汗や血行促進作用があるので冷え性の方にもオススメです。

 

唐辛子はキムチやタバスコから、
ショウガはすりおろしてみそ汁やスープ、紅茶などに入れて摂取するといいでしょう。


海藻

わかめ・ひじきなどの海藻類は低カロリーで食物繊維が豊富なので
食事に取り入れることで満腹感が得られます。

 

また、海藻類に含まれるヨウ素が体脂肪の燃焼をサポートします。

 

しかし摂りすぎると甲状腺の機能低下につながるので、適量を心がけて摂取しましょう。

青魚

青魚に含まれるEPAには中性脂肪値を下げる働きがあります。
サバやサンマ、イワシなどに多く含まれているので、焼き魚や缶詰などで
食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

また、魚が苦手だったり食べる機会が少ない人は
サプリメントで補うという方法もおすすめです。

 

「きなり」というサプリメントは特殊製法でフレッシュな状態の
DHA&EPAが摂れて、においも少なく、
1本で1日分に必要なEPA&DHAの約半分を補えます。 

 

参考:きなりの公式サイト


ダイエットサポートになる飲み物

身近な飲み物にも、ダイエットサポートをしてくれるものがたくさんあります。

 

ダイエット効果のある飲み物は、ほとんどのものがカロリー0なので
水分補給として気軽に取り入れることができます。

 

緑茶

緑茶に含まれるカフェインが脂肪燃焼を促進。
また、サポニンが脂肪を減少させ血中の悪玉コレステロールを減少させる働きがある。

コーヒー

今話題のコーヒークロロゲン酸が脂肪を分解・燃焼。
また、コレステロール値の低下や動脈硬化の予防に効果がある。

烏龍茶

烏龍茶に含まれるポリフェノールの脂肪燃焼効果に加え、
食事の脂肪吸収を抑える働きがある。

プーアール茶

プーアール茶に含まれる重合型カテキンが脂肪の吸収を抑え、
さらにリパーゼという成分が脂肪の分解を促進する。

 

 

脂肪の吸収を抑えるにはメタボメ茶

上記の烏龍茶とプーアル茶をブレンドし、さらに杜仲茶や黒豆茶など
ダイエットサポートをする茶葉を使用したメタボメ茶

 

これを飲むことで食事の際の脂肪吸収を抑えたり脂肪の分解を助けて
メタボ解消をサポートします。

 

500mlあたり50円というコスパの良さも続けやすいポイントです。

 

参考:メタボメ茶の公式サイト

 

どれも続けることが肝心

いかがでしたか?
いずれも低カロリーで取り入れやすいものなので、
普段の食事にプラスして続けることができると思います。

 

自分に合った食材を見つけてぜひダイエットサポートに役立ててくださいね。

page top